2012年06月16日

BUCK-TICK / at the NIGHT SIDE 2012 FISH TANKer’s ONLY @ 日比谷野外音楽堂 120609

BUCK-TICK FC限定ライヴ!野外!!
でも雨!雨!雨!
笑えるくらいの、雨ェ…
グッズがにゃんこまつりで散財してもたよ!!
Tシャツ3種全種買いしたよ!!後悔はしておりません!

メリーさんの羊さんからお花が届いてたよ。
最初メリーしか来てないとか他のバンドはちょっとゆるいんじゃないの?
とか思ったけど、この日はFC限定。
お花、来るわけない。来なくても普通。ということ。

FC限定ライヴなのに送ってきたメリー、ゆるぎねぇ。

席はB列の後ろから二番目。
想像よりも近くて、傾斜もあって見やすかった。

以下は、毎度言いますが、私の個人的な備忘録であって、レポではないです。
感想とかをサクッとかいてるだけ〜。

● 衣装チェック。
あっちゃん→いろんな色が混じったなかに花の模様(私には牡丹に見えたけど薔薇かな?)があるコート。
コートの柄がなんとも表現しづらい柄で、サーモグラフィーという意見を見て、その言葉がぴったりだと思った。
中にはリボン結びの黒シャツ。黒のパンツ。ネイルは黒。
シルバーのアイメイクしていたように見えた。
今井さん→紫の生地に薄ピンクで縁取られたようなひらひらのついた上下セットのスーツ?これも非常に形容しがたい…
中のシャツがとってもオレンジ。
髪型は赤髪をオールバック。
ヒデ→ラメ入り?の黒っぽいカーデで、黒のインナーにナポレオン風のチェーンが3本ついてた。
インナーの襟が深くてお胸が見えそうで見えないあざといかんじでした。
ユータ→黒い。髪型がオンザのパッツンの、左側が長いアシンメトリーだった。
アニィ→赤い。バックプリントにB-Tとかあったような…?
樋口兄弟、毎度すみません。

エリーゼのために
ライヴで初披露!
やっぱり生で聴くとほんとかっこいい〜。
こないだの公録で「それじゃないんだ」でマイク向けてきたから覚悟したんだけど、やらなかったね。
1曲目から飛ばしたなぁ!ってかんじのステージの幕開け。
ちゃんと解り合ったり、分かち合ったりしてた!
(公録で、わかちあったりわかちあったりしていたので)

ナカユビ
ヒャウィーゴォォォォォオオオオ!!
ちょっと予想外で、嬉しくて、ナカユビ立てまくった!
飛ばしてる!!
すでにカッパが邪魔でしかたなかった!

NATIONAL MEDIA BOYS
あっちゃんの高速糸巻きがだいっすきだぁっ!!
お決まりの片足バレリーナも見れたし!
いうことなし!

あっちゃんがここらへんでMC。
雨降っちゃったねぇ。的なことを言ってたかなぁ。

蜉蝣‐かげろう‐
羽虫のように
空蝉‐ウツセミ‐

勝手に 虫コンボ と呼ばせていただいておる。
蜉蝣とか、空蝉なんて、いつぶり??
アルバムにも入ってないけどほんといい曲。
ドラマティックな曲たちだから、
きっと晴れていたらいいかんじの空の暮れ加減でマッチしてたのだろうな〜と思った。
雨がちょっと残念だった。
虫コンボ、またやってほすぃ。

MISTY ZONE
最初何の曲かわかんなくて、焦った(笑)
この新旧くまなくやれちゃうバクチクのすごさよ!!

Memento mori
メメント大陸を思い出して笑ってしまった(笑)
踊れるから楽しい〜!なんちゃってカチャーシーをいつもしてしまう。

原罪
嬉しすぎてひったすら頭振ってましたね。
カッパはもう外れていた。
頭びっしょびしょ!もうここらへんで雨などどうでもよくなっていた。

ノクターン〜Rain Song〜
あっちゃんが「こんな日に似合う曲を」とか言ってたのかな?
あれ、蜉蝣でだっけ??
雨に濡れているあっちゃんが改めて、美しかった。
今井さんのギターがトラブっちゃってて、今井さんがふてくされていたのが、失礼ながらキュンとした。
なんだよもー、弾けねぇよー!もう!みたいな感じでぷんすこ。
ギターテックさんにギター引き渡してた。
ギターソロまでには復活できてたので一安心。
こういうときツインギターってちょっといいね。と思ったり。

幻想の花
ノクターンやったからこれも、なのかな。
綺麗な曲だ。

REVOLVER
うっそ、うっそ!
これはちょっと意外だった。
この振り幅がすごいよね!

ROMENCE
ちゃんあつの十八番ですね!
もう何も言うまい。

Django!!!‐眩惑のジャンゴ‐
ピーカーブーで、いないいないばぁをした今井さんを私は見逃しませんでした!
くそっ、ずるいよほんとこの人は!!

独壇場 Beauty
ステージ中央に今井・星野が並んで弾いてて(ビバ!アシンメトリー!!)
その間に無理矢理入り込むちゃんあつ。
そして、前に出てきたユータを呼び寄せて肩を抱き寄せる、ご満悦なちゃんあつ。
仲良しおしくらまんじゅうでした。
(アニィは頑張ってドラム叩いてたよ!)

Baby, I want you
Baby, FISH TANKersと歌ってくれた。


--EN1
まず、あっちゃんの衣装が。な。
グッズの黒Tシャツ(左胸に☆マークにゃんこの顔入り)を着て
その上から袖を忘れたノースリーブジャケットを着て出てきた…!
ノースリーブジャケットに合わせて黒Tシャツの袖もめくってたので
上腕二頭筋を御久し振りに拝見できました。

全俺が泣いた。
ありがとう、そしてありがとう!!!!


興奮しながら双眼鏡を覗きすぎて、顔の熱で双眼鏡曇った。
見えねぇよ!なんだよ!わたしかよ!落ちつけよ!曇ってんだよ!
って脳内セルフつっこみするくらいには理性ありました。

しかし、後日、TL上には「ちゃんちゃんこ」「すぎちゃん」のフレーズが流れるのであった…白あっちゃんこかわうぃーよ!!

疾風のブレードランナー
実はリハで聞こえていたので知ってはいた。
これはあれだよね、ファン投票で1位だったからだよね。
しかし白あっちゃんこ の、上腕二頭筋に心を奪われすぎてあまり記憶が、ない。
今井さんが角かぶってたっけ。
緑のレーザーに上から包まれて召される勢いでした。

夢見る宇宙
野外の開けた空間でやるとすごく拡がりがよくて気持ちよいね。

MY FUCKIN’VALENTINE
このころには今井さんのオールバックは跡形もなく。
前髪下りててかわいくなっちゃってた。

--EN2
MISS TAKE ‐僕はミス・テイク‐
本当の初披露。
あっちゃんも「今日来てくれたみんなに最初に聞いてほしい曲」とか言ってた。
(かな。ニュアンスで。)
FC限定での初披露っていうのが嬉しいよね。

ICONOCLASM
カウント時の今井さんのぶりっこピースを期待したんだけど、やらなかったね。
5の時に高々と手をパーにしてあげてたのはかわいかった。
横断歩道渡る子みたいで。

スピード
あっちゃんの「男の子女の子」でガッツポーズしてひらひら〜ってするのがすき。

---

ステージからはけるときに、ヒデが頭ガシガシしてたのがわんこみたいだった。

雨だったけど、久しぶりのライヴ楽しくてあんまり覚えてないや〜
本当に楽しかった。
そして、楽しかっただけに雨なのは残念だった。
でも、忘れられない思い出になるかな!

あと、始まってすぐ位に配布プレゼントのタオル(かわいい)を両手に持って高々と上げてて、なのに振り返った瞬間ステージドリンクのとこに雑にペイッって投げ捨てていたのがわりと衝撃でした。というかオィィ!ってツッコミたかった。
それと、どこかであっちゃんが両手を耳の横に当てて「きこえなぁい!」みたいなポーズして客席を煽っていたのが大変かわいらしゅうございました。

SANE ‐typeU‐やるかなと期待したけどやらなかったねー。


ライヴ前後にフォロワーさんにお会いできて楽しかったです。
みなさんやさしくて楽しい方ばかりでした。
久しぶりにいろんな方とはじめましてのご挨拶をして新鮮でした(笑)
すてきな時間をどうもありがとうございました。


エリーゼのために
ナカユビ
NATIONAL MEDIA BOYS
蜉蝣‐かげろう‐
羽虫のように
空蝉‐ウツセミ‐
MISTY ZONE
Memento mori
原罪
ノクターン〜Rain Song〜
幻想の花
REVOLVER
ROMENCE
Django!!!‐眩惑のジャンゴ‐
独壇場 Beauty
Baby, I want you

-EN1
疾風のブレードランナー
夢見る宇宙
MY FUCKIN’ VALENTINE

-EN2
MISS TAKE ‐僕はミス・テイク‐
ICONOCLASM
スピード




posted by pochi at 03:41| 東京 ☁| Comment(0) | live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。