2012年10月12日

BUCK-TICK / TOUR 夢見る宇宙 @ よこすか芸術劇場 121006

同じ神奈川に住んでいるのに、遠い。
そして行きの電車の乗り換えを間違えてパニックになった。
忘れない、神武寺駅。
(そして帰りの電車もミスった)

ツアー初日、10列目で見ました。
ヒデ寄りのセンターあたり。

以下、思い出しメモ。

衣装とか。

あっちゃん:
アルバムのアー写にもある軍帽、赤い大きな襟とパイピングの施された黒のロングジャケット、インナーはノースリーブのストライプシャツ(肩にわっか?ボタンでとめるやつ、ついてた。)、赤いピッタリパンツ。
右側が長くて、左側を耳掛けるようなアシンメトリーなヘアスタイル。
メイクは目の周りまッ黒。下まぶたのほうが黒の比率が高かったような。
目じりにかけて跳ね上がるように黒くはいってた。デビルマン的な?
ネイルは黒。
二の腕祭りワショォォォオオーーイ!!!!!!!!でした。
あと、ぷりぷりのおけつ!
あっちゃんが肌を露出すればするだけテンションも上がるっていうもんで。
腋毛も見放題です。やりたい放題。

ヒデ:
目の前を通過していったのを二度見して目で追った。
ヘアスタイルが!リーゼント!!!!!!しかくっ。
(がんばったらひるくらいむになれるのに)
そして赤チェックっぽいジャケットにスカートっぽい布を腰に巻いて黒パンツ。
イメージ的には、えいちなおと的なアレ。
安全ピン400本に飽き足らず、フェスでは40メートルのチェーンをたずさえ。
ちゅうに街道大躍進しているひでひこを止められるものはもう誰もいない…

今井さん:
ここ最近のリーゼント。赤黒のツートーンが金黒に変わっていた。
ぷっちんプリン的な。
(今井さんしょっちゅうヘアスタイル変えるけど、毛根頑丈なのですね)
衣装が、ジャケットがフェスで着てたふさふさがついた赤ジャケットの色違いの黒。
おしり回りまでふさふさがついているので、ダチョウみたいだなぁと思って見てた。
(フェスの赤いやつは金魚みたいだなぁと思って見てた)
インナーがメッシュ!網!!素肌にアミ!
安定の今井クオリティ。

ユータ:
光の具合によって赤くも黒くも見えるサテンっぽいジャケット。

アニィ:
青かった。

兄弟ごめ…ほんと…

オープニング映像が、宇宙→海底→地上→地球、みたいなかんじだったかと。
宇宙から地球が生まれたみたいなイメージ。

セットが、バックスクリーンがあって、
手前に4本の上から下がった巨大岩柱のモニター、
まん中にゲートのように四角く囲った枠が下がってて、
半円状のライトが配置された鉄骨。
すべて稼動する。

冒頭の映像が終わると、まんなかがスモークになってて、まん中のゲートから敦司登場。
予期せぬ軍帽姿にしぬかとおもった。
軍服着て出てきたのかと勘違いしてしろめ剥いた。
(最近しろめが上手になったんですわたし)

エリーゼのために
あっちゃんがジャケットを肩からずらして、二の腕が見えた瞬間、頭がパンパパーンして。
一瞬脱いでまた着て、アウアウした。
エリーゼってもう一発目はこれ!っていう印象だね。

LADY SKELETON
ガイコツが踊る映像とともに、あっちゃんもガイコツダンス。
両腕広げて、肘をカクンとしてプラプラしてた。
脚もクロスしてたかな?
ホネホネロックあつしかわいかった。
でも音はすごく重厚でかっこよかった。

ONLY YOU
これ、ライヴだとたのしいねぇ!
はねるかんじがたのしい。
「きらきらしてる」で手をピラピラ、
「黒い 白い 赤い 黄色い かわいい」で手をパッパしてた。

人魚‐mermaid-
キタァァアアってなったね。
水着のお姉ちゃんと海と波打ち際の映像。
たのしかった!バクチクなのにこの明るい感じw
ところで\タイヨォッ/は誰が言うんです?
ヒデがやるのかと思ってたけど、涼しい顔(心なしドヤ)してた…
歌わないの?うちらがやるの??
ヒデじゃないの?ヒデでしょ?え?

夢路
後ろのスクリーンをじっと見つめて何かを待つあつしさん。
スッと両腕を上げて、マッチを擦るような仕草。
と、同時に1本のろうそくに灯がともる映像が。
どんどんとたくさんの火の灯ったろうそくが映りだされ、「真っ暗闇の中 炎は燃えて」いた。
最後にまた後ろを振り返って、手を添えてフッと息を吹きかけた瞬間、灯っていたろうそくの炎が吹き消されて消えた。
あつしちゃん、おじょうず!!!!
いや、冗談ではなく、タイミングうまいなと思って。
とても印象的な演出だった。温かくなるような。

Long Distance Call
冒頭の♪きこーえるー、で、あっちゃんが、
ウンウンウンウン。って小刻みに4回頷いたんですが!!!!!
電話を持つ仕草で、ウンウンウンウン
ものすごくかわいくて、しんだ。
真剣にママに呼び掛けているあっちゃんが本当に戸惑う子供に見えてきてかわいくて最終的に泣きそうに。

極東より愛を込めて
ウンウンウンウン の衝撃間もなくの極東。
頭振っててなにも見てない。
シンプルな演出だったと思う。
赤いライトが炎の代わり。

残骸
こちらも頭振っててなにも覚えてない。
敦司さんがマイクスタンドに股間擦りつけていたような気もするけど、
そんなのわりとしょっちゅうなので当てにならない。

見えないものを見ようとする誤解 すべて誤解だ
拡声器ってこれでしたっけ??
映像あったと思うんだけど、覚えてない…

夜想
イントロでピョンコピョンコ跳ねるあつしちゃん。
両腕がピャウピャウしてた。
(愛惑のSMELL的なかんじ?)
すごくしなやかだったなぁ。
あと、「桜よ狂い咲け」で桜が咲き乱れて、風に吹かれる映像があって、
その映像の前に立って歌うあっちゃんは桜に攫われそうだった。
とても良かった。
「狂えよ蝉時雨」では日差しを表現したような映像。晩夏のような強くて濃い日差しみたいなオレンジ色。
「さよなら月明かり」でもお月さま出てたと思う(多分)

SANE -typeU-
よかった!ちょおっとハラハラしたけども。かっこよかった。
相変わらずステージは見ていなかったので映像とかは覚えてない。

禁じられた遊び –ADULT CHILDREN-
「ただいま」
どんな顔で、表情で、様子で歌うのだろうか、この日一番気になっていた曲。
凛としていた。
前を見据えていた。
しなやかだった。
あぁ、ごめんなさいと思った。
見くびっていたのかもしれないと思った。
表現者としての櫻井敦司を。
あっちゃんの凛とした、それでもなんだかちょっと危うく思える様子を消化しきれない気持ちで見ていたら、間奏であっちゃん、寝転がってしまった。
わたしの席からは全く見えなくて、ドキドキした。
見えていた人から後で様子を聞いたら、膝を抱えたままじっとして動かなかったらしい。
必死に目を凝らして、赤いパンツを穿いた脚が動き出したのを見て、ホッしたけど
立ち上がった様子になんといったらいいかわからない気持ちになった。
あっちゃんは歌いながらどんな気持ちでいるんだろう。
映像がまた、あれで。
膝を抱えて顔を埋めたまま動かない少年の映像で。
わりと許容量オーバーだったのであんまり覚えてない。
これから先、見ていくうちに分かっていけるといいなぁと思う。
最後に、
「おかえり」

INTER RAPTOR
踊っててあんまり覚えていない。
猛禽の映像
疾走感と重厚感!相反するようでものすごく絡んでてたのしい。
生で聴くとよりイイ!
でも\パパン/の手拍子やってる人少なかった。
やらないのかな。
この曲はライヴ映えすると思う。これからも楽しみ。

MISS TAKE
あっちゃんの声の伸びの良さよ。
「おまえから」のとこね。
あと両手合せるあっちゃんすきです。
腕伸ばして永遠追い越す敦司さんもすきです。
自由な天使ですからねぇ。

CLIMAX TOGETHER
あっちゃんが一緒に歌って、って言ってたけど、
ツアー初日なのに客席のコーラスの声の大きさ。
うれしいね。
きっとメンバーたちも喜んでくれてるんじゃないかな。
この曲はファンのコーラスも味付けのひとつよね。
この曲かどうかは分かんないんだけど、今井樋口星野前にででーんと出てきて、あっちゃんがドラムのとこでオカンみたいに見守ってたシーンがあった。
しかしレフティギターいるとほんと、対称になるから見栄えがいいよね!
迷子の子猫ちゃんになってにゃごにゃごしちゃうあつしちゃん。
コーラスたのしかったなぁ。
背中向けて自分抱きして両手でサワサワピロピロしてたのはこれかな?

EN1
Coyote
夕日の映像。しか覚えてません。
曲名が思い出せなくてなんだっけこれなんだっけ、メキシコみたいな…!
とかよくわからないことを考えていた。
なんだよメキシコって…

idol
テンションあがった!
COSMOSすきなので!
サビで照明がパァッっと明るくなって、フロント勢が前に出てきたときに
あれ、この曲ってこんなにステージ映えする曲だったのか…と思った。

HEAVEN
なんというか、沁みいった。それだけ。

EN2
天使は誰だ
あつし「天使はー?」
客「誰だ―!!」
と言いながら敦司さんを指差しましたねわたしは。
もりあがったねぇ。
でもサビの繰り返しでわたしはわりとしかばねでした。
体力が…

Tight Rope
アニィのドラムのヘリで綱渡りを延々するあつしちゃん。
いつまでたっても降りてこない。
子供みたいだわぁ。

夢見る宇宙
オーラスはやっぱりこれ。
今井さんのキラキラ星がおセンチになる。
あつしさんは「一瞬も」で人差し指突き出し、「永遠も」で右腕をぶんと振っていた。

失礼な言い方ですが、
初日なのに出来が良くてびっくりした。
あっちゃんの声の伸びとか良かった。
今回のアルバム制作自体もあっちゃんがテーマを掲げているからか、
やるべき方向というか、筋が見えているのかな?
強弱とかはまだ手探り感あったかもしれないけど。
始まったばかりでこれで、これからどうなるんだろう。
もっと良くなっちゃうのかぁ!ってわくわくした。

そのほかのメモ。
あつしのわかめダンスtypeU(両手を揃えてゆ〜らゆらするやつ)
(typeTは両手パタパタ)
あつしの腋毛(ふぁさっ)
あつしの二の腕(モリっそしてスルーン)
あつしの尻(ぷりけつ)
あつしの脚(しなやか)
とにかくあつしさんが露出高めでのびのびと動かれるので、しなやかさがよりよく見えて。
あと、股間は通常営業で揉んでいらしたのですが、
なんだかやたらと脚の付け根に手を置いていたような気がする。

ひさしぶりのホール、見やすかったし、演出も凝ってたし、
たのしかった!!!

エリーゼのために
LADY SKELETON
ONLY YOU
人魚‐mermaid-
夢路
Long Distance Call
極東より愛を込めて
残骸
見えないものを見ようとする誤解 すべて誤解だ
夜想
SANE -typeU-
禁じられた遊び –ADULT CHILDREN-
INTER RAPTOR
MISS TAKE
CLIMAX TOGETHER

Coyote
Idol
HEAVEN

天使は誰だ
Tight Rope
夢見る宇宙


posted by pochi at 03:23| 東京 ☁| Comment(0) | live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。